​ひろしま自然学校について

メッセージ

中国地方の中山間地では、過疎高齢化が進み、里山の管理も行き届かなくなっています。

山は荒廃し、人と森との関係性が崩れ、そこに生息する動植物への被害だけでなく、

獣害や災害等、里への被害も大きくなっています。

ひろしま自然学校は、2005年に設立して以来、

北広島町今吉田地区にある万代池を囲む10haの里山を中心に活動を展開しています。

荒廃した里山の整備・保全活動はもとより、動植物調査、環境教育、自然体験活動などを通じて、

環境教育の目的である「環境に配慮した暮らしが実践できる人づくりと持続可能な地域づくり」に貢献します。

環境教育は関係教育とも言われます。

現代社会の中では、さまざまな関係性の歪みとそれに伴う諸問題が指摘されています。

環境教育や自然体験活動を通じて、自分の心と体、自分と他者、社会、地球との関係性を

紡ぎ直すきっかけを提供する場、それが私たちひろしま自然学校の目指す環境教育の姿でもあります。

​目的

子どもから大人までのすべての人に対して、環境教育、自然体験活動などの

普及・啓発、調査研究、人材育成に関する事業を行うことで、地域文化や自然環境を保全し、

もって持続可能な社会の実現に寄与することを目的とします。

​事務所

住所:〒731-1221 広島県山県郡北広島町今吉田1197

電話:080-4069-0786

FAX:050-3457-9921

E-mail:hns.mori2005@gmail.com

定款

​【特定非営利活動の種類】

1.社会教育の推進を図る活動

2.まちづくりの推進を図る活動

3.環境の保全を図る活動

4.子どもの健全育成を図る活動

​5.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

​【特定非営利活動に関わる事業】

​1.環境教育・野外教育・自然体験活動等(以下「自然体験活動等」という)に関する企画及び

  プログラムの実施

2.自然体験活動等に関する人材育成事業

3.自然体験活動等に関する知識の普及及び啓発事業

4.自然体験活動等に関わる団体、個人の相互の情報交換や活動の支援

5.自然体験活動等に関する調査、研究事業

6.自然体験活動等に関する官公庁等からの受託事業

7.自然体験活動等に関する企業からの受託事業