​フィールド紹介

「ろうきん森の学校」と「地球派塾」の2つの拠点があります。

どちらのフィールドもそれぞれ個性があり、楽しみ方は様々です。

「ろうきん森の学校」は、万代池を中心とした10haの里山で、森の散策や自然体験活動に最適です。

「地球派塾」は、清流丁川が近くを流れており、川遊びや沢登り、釣りなどを楽しめます。

自然学校の事務所は「ろうきん森の学校」にあります。

ろうきん​森の学校

ろうきん森の学校広島地区は、北広島町今吉田地区にある10haの里山を、

里山再生ゾーン、生物多様性ゾーン、モデル林ゾーン、除間伐育林ゾーン、森林学習ゾーン

などにゾーニングして整備しています。

また、整備された里山を活用して、幼児からシニア世代までの方々に対して、

​環境教育、自然体験活動、人材育成のための多様なプログラムを提供しています。

地図ゾーン最新.ai コピー.jpg
​こぞってハウス
IMG_2366.jpg
1階研修室 (30人収容可能)
IMG_2375.jpg
2階宿泊スペース

こぞってハウスは、すべてボランティアによる手作りの建物です。

1階は30人収容可能な研修室、2階は10名程度が宿泊可能なスペースとなっています。

整備された森の中にある木造の建物は、「落ち着いて研修ができる」と好評です。

​また、建物には薪ストーブや冷暖房を完備しており、夏は涼しく、冬は暖かく研修ができます。

​管理棟

プレハブの建物から2017年3月に素敵な事務所に変身しました!1階が倉庫、2階が事務所になっており、木の香りが残る素敵な空間になりました。

IMG_0176.jpg
​作業小屋

クラフトや野外料理、石窯を使ったピザ・パン作りなどができます。万代池のそよ風を受けながら心地良いプログラムが実施できます。

​万代池

森の学校の中心に位置する2haのため池です。カヌー体験などで利用するほか、水面に映し出される四季折々の自然の風景が楽しめます。

IMG_2548.jpg
​テントサイト

10人用テント2つと6人用テント1つが建てられるテントサイト。森の中でご家族や友達と過ごすには最適です。空中テントやハンモックを吊るすこともできます。

​小麦畑

​こぞってハウスから森の中を抜けたところにある小麦畑。小麦プロジェクトの小麦を植えています。国産小麦「せときらら」で作るピザ・パンは絶品です。

​石窯

作業小屋に併設している石窯。みんなで手作りしました!パン研究会やイベント等で、ピザやパンを焼いたりしています!

​地球派塾

地球派塾は、1996年に広島県初の自然学校として開校しました。

ろうきん森の学校から車で20分の所にある地域の集会所です。

廃校になった小学校(旧酒森小学校)の木造校舎や野外炊事場、清流丁川など、

自然豊かなフィールドで、夏休みには13泊14日の長期キャンプの会場として活用しています。

IMG_0718.jpg
​地球派塾

1972年に廃校になった酒森小学校を活用して「地球派塾」という自然学校の拠点にしています。毎年、夏には子ども達の声が響きます。

​丁川

​地球派塾の横を流れている丁川。夏には子ども達と一緒に川遊びや魚釣り、沢登りなどをしに出かけます!